代表プロフィール

(株)Deep Harmony  代表 関 京子

新卒で入社したソニー(株)で外国人社員の人事担当をした体験が、国や文化を越えて人々がわかりあうことへの願いを抱くきっかけとなる。後に、米国人事コンサルタント会社Personnel Decisions International Japan(PDIジャパン)のシニア・コンサルタントとしてアセスメント・ベースの人材育成に6年間従事。その間、Fortune 500の数多くの顧客を担当し、人材ソリューションを提供。

2000年にコーチングと出逢い、人の可能性や心の壁を越えたつながりを引き出すその手法に感銘を受ける。以後、2001年から11年間Coaches Training Institute (CTIジャパン)において、延べ約2000人のコーチ養成に尽力し、欧米・日本において多様な人種のリーダーシップ開発にも取り組む。これまでに延べ約3500時間以上の個人およびエグゼクティブコーチングのセッションを実施。

2006年に(株)Deep Harmonyを設立。新しい時代に向けた創造性とリーダーの変容論を提唱し、その鍵となる静と動のエネルギーバランスを磨くための実践法を提供する。2016年にはHealing Between Worlds™を共同創設し、あらゆる分断が癒され社会が進化することを目指し、欧米・日本を中心に活動を展開している。2019年から環太平洋大学の客員教授として、大学生にコーチングを普及する活動にも従事する。

【資格】
サンフランシスコ州立大学スピーチコミュニケーション学科修士課程修了(MA)
国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
Coaches Training Institute認定コーチ(CPCC)
The Leadership Circle (TLC)認定プラクティショナー

【訳書】
コーチングバイブル 東洋経済新報社 2002年(共訳)