これからの

 一千年につなぐ社会を

  わたしたちの

   深い調和から生み出す

願い

私たちの社名であるディープハーモニーとは、深い調和を意味しています。
この言葉に込められた意味は、異なるそれぞれの存在が百パーセントその力を発揮し、
科学反応することによって、新しいものが生みだされる美しいアートの現れのことです。
これは、相手に合わせたり、妥協したりすることで平穏を保つこととは違い、
自分の本質を存分に生きる決意をした人達の科学反応によって起こる、
新たなる創造が生み出される力強い調和です。

私たちは今、これまでの常識や経験が通用しない、不確実で予測不能な時代にいます。
時代は、新たなるものが生み出されることを待ち望んでいます。
それは、私たちが新しい次元へと進化することであり、同時に、もともと私たちに備わる
自然の力・生き方・働き方に戻ることでもあります。

ディープハーモニーでは、一人ひとりが自分の本質を取り戻し、変容を受け入れ、
その使命から組織や社会に新たなる創造を生み出すことを支援しています。
そうした人々が、お互いに協力しあい、新たなる文化があらゆる場で生み出され、
育まれていくことを願っています。
―これからの一千年につなぐ社会を私たちの深い調和から生みだすこと―
それがディープハーモニーの願いです。

関 京子 | 代表

人の本質的な変容を支援することに従事。2006年に(株)Deep Harmonyを設立。新しい時代に向けた創造性とリーダーの変容論を提唱し、その鍵となる静と動のエネルギーバランスを磨くための実践法を伝える。国や文化を越えて人々がわかりあえる世界を願い、世界各地の人々の力を引き出し・つなぐ活動に取り組む

西井 多栄子 | パートナー

2017年にプロコーチ として独立。以降、レジリエントなリーダー育成や対等につながり合える場創りの支援に取り組む。大学卒業後、銀行員として現場でのマネジメント経験を積むとともに、人事部門や商品企画などの幅広い部門にも従事。現場力向上を意識した組織運営、実践を通じた人材育成に想いが強い

福島 やよい | パートナー

2018年にcococaraとして独立。個と企業の 志(ミッション)と可能性を最大限に引き出すことで、個と企業の“志事”創造を支援している。数社の組織人材開発コンサルティング会社でマネジメントとして新拠点、新規事業立ち上げ経験を重ね、現在に至る。