1. HOME
  2. ブログ
  3. 緊急事態に応答できる自分を養う

緊急事態に応答できる自分を養う

新型コロナウイルスの影響で、これまで当たり前だった日常が奪われ、私たちは今、様々な痛みと共にある時だと言っても過言ではありません。ウイルスに感染し亡くなられた方々に心よりお悔み申し上げます。 罹患された皆様におかれましては、早期回復と感染の早期終息を心よりお祈り申し上げます。

このような緊急事態には、自分の中の静と動のエネルギーを両方うまく活用することが大きな助けとなります。つまり、“女性性と男性性”と呼ばれる私たちの内側に元々備わる二つの力です。

女性性―それは静のエネルギーとも言え、その現れの一つは慈愛の心です。今、私たちにとって特に必要なのは、自分自身に向ける慈愛なのかもしれません。自分を包み込む慈愛の心が十分にあれば、それはきっと、私たちから溢れて他の人を思う気持ちにつながってゆくはずです。少し立ち止まって、自分の内側に意識を向けてみませんか。どんなことに気づきますか。不安や恐れ、そして悲しみに気づく人がいるかもしれません。日々の生活が精いっぱいで、何も感じないようにしてきた自分に気づく人もいるでしょう。またゆっくりとした時間の流れの中に、穏やかさを取り戻している人もいるかもしれません。こうした今の自分の状態に気づき、その自分を静かに包み込む時間をもってみましょう。感謝の気持ちや伝えたいことがあれば、自分自身に伝えてみます。自分の中に前より少しでも安心を感じることができれば十分です。

また、私たちの中の動のエネルギー、つまり男性性を喚起することも必要です。それは、自分(達)を危険なことから防ぐ強さです。特に、自分の意志に反して、命にかかわる危険なことを強いられる時は、きっぱりNOを言います。自分が選択したくないこと・害になることは断ち切って、自分(達)を守り・防ぎます。結局はそれが周囲のためになることを思い出す時です。

慈愛の心と防ぐ強さは、私たち誰しもが元々もっている内なる強さ“女性性と男性性”の現れです。今、意識的に両方の性質を喚起することで、この緊急事態に応答できる自分を養うことにつながるはずです。新型コロナウイルスの早い収束と穏やかな生活が戻ることを心から祈っています。

お問い合わせ